ちゃろさんの好きなコト

好きなモノやコトに目を向ければ、今日を少し良くできるかも。

【掃除】もうほこり取りのモフモフは買わない

f:id:cyalosan:20210404140152j:plain

mi woollies ダスター Lサイズ

ちゃろです!

四月になりましたね。春は何かと忙しく久しぶりの投稿です!

 

さて、春と言えば引っ越しや衣替えなど掃除をする機会が多いですよね。

 

掃除の道具は、掃除機に関しては以前の記事で書いたマキタの掃除機を使っています。軽くて気軽に掃除ができる素晴らしい掃除機です!!

 

あと掃除の道具としてメジャーなのが、ほこり取りですよね。

 

今まで私は、使い捨て式のほこり取りを使っていました。

あのモフモフ部分が汚れたら捨てて、また新たにモフモフを付け替えるやつです。

なのですが・・・あれ、結構高くないですか?

素材的にはそんなに良いものでもなさそうなのに、しかも使い捨てなのに高いと私は感じていました。

 

『一生これを買い続けたら、一体いくらになるのだろう・・・』

 

そんなことを頭によぎりながら、いつも買っていました。

 

しかし、コロナの時代になり、一々モフモフを買いに行くのも面倒になり、ずっと使えるものはないかなと探した時に、これを見つけました!

 

www.amazon.co.jp


今はAmazonで品切れになっているみたいですが、他にも類似品が沢山売っています。

こういうのがあったか!と初めて見た時は思いました。

 

メイド・イン・フィジーのほこり取り。

羊毛で出来ていてとてもフワフワしています。

柄も竹で出来ていて、とても軽いです!!

 

私はLサイズを買ったのですが、その理由はこれです。

f:id:cyalosan:20210404142117j:plain

カーテンレールの上を掃除できる

身長156cmの私でも、少し背伸びをすればカーテンレールの上を掃除できます!

この商品はたしかSサイズもありましたが、私は全長53cmのLにしました。

 

お手入れは、ほこりを取ったら窓を開けて毛に付いたほこりを取るだけです。

 

ただ一つ、気になるところは、毛が時々抜けることがあることです。

細い毛なので私は気になりませんが、気になる方もいるかと思います!

私の場合は、ほこり取りをした後に掃除機をかけるので、毛が落ちても大丈夫です。

 

これを買ってから、掃除をするのが楽しくなりました!

 

見た目もオシャレなので、部屋にあっても良い感じです♬

 

モフモフを買い替えるのが面倒になった方、替えが高いと思う方、エコなほこり取りをお探しの方ににオススメです!!

【買ってよかったモノ】携帯できるアロマビーズ

f:id:cyalosan:20210228145013j:plain

携帯できるアロマビーズ

どうも、ちゃろです。

今日は【携帯できるアロマビーズ】を紹介したいと思います!

 

いやーこれは本当に買ってよかった!!

 

最近我が家の玄関が、どうもあまり良い匂いがしなくて(つまりくさい)悩んでいました。

 

手作りのアロマスプレーを置いて気になったら吹きかけたりしていましたが、香りが持続しません。

 

ディフューザーは電力が必要なのでコンセントの関係で無理。

 

なので、ティッシュにアロマオイルを含ませて置いておいたのですが、香りが持続しない上に見た目もよくなく、どうしたものかなと思っていました。

 

何かないかなーとネットで探していたところ、こちらを発見しました。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

これ、本当に良いです!!

 

セラミックのビーズにアロマを垂らすだけで、結構香りが持続します。

f:id:cyalosan:20210228150636j:plain

アロマオイルを数滴たらす

 

 

私はスウィートオレンジを使用したので、すこしセラミックが黄色くなってしまいましたが、全然気になりません。

 

f:id:cyalosan:20210228150749j:plain

スウィートオレンジのオイルで色が少し変わっています

 

最初は玄関だけで使う気持ちで買ったのですが、ビーズが入っている缶のふたがしっかりしまるタイプだったので、これは旅行などにも最適だなと思います。

 

私は眠りが浅いタイプなので、枕元に置いてもいいかもしれない・・・

 

とてもコンパクトで見た目もシンプル。おしゃれ。

 

価格も安いので、2つくらい持っていてもよいかもしれません。

 

これは、本当に良い買い物をしました!!

【ベストバイ】歯ブラシ&歯磨き粉

f:id:cyalosan:20210225155021j:plain

おすすめ歯ブラシ&歯磨き粉

 

どうも!ちゃろです。

 

今回は『2021年おすすめ歯ブラシ&歯磨き粉』について紹介していきたいと思います!

 

以前に電動歯ブラシの記事を書いたのに、また歯ブラシ?という感じですが、歯ブラシは大事です!!本当に!!

 

歯ブラシは種類が多すぎて本当に迷いますよね。

100円くらいで買えるものからメチャクチャ高いものまであります。

歯は大事ですが、やたらと高い歯ブラシは消耗品なのに買う気になれません・・・

でも、歯は大事なので高いものも安いものも色々試した結果、こちらの商品にたどりつきました。

 

 歯医者に行ったときに、このシリーズが売っていたので買ってみたところ、使い心地がとても良くてすぐに気に入りました。

 

でも、この商品はドラッグストアには売っていなく、かといって歯医者で大量買いする気にもなれなかったので困っていました。

ネットで探したところ、Amazonにあったので本当に良かったです!!

 

私が買っているのはコンパクトヘッドのかたさは普通、10本入りセットです。

f:id:cyalosan:20210225151205j:plain

4色10本入り

4色あるので、4人家族や2人住まいの人は使い分けしやすいです。

f:id:cyalosan:20210225151406j:plain

いたってシンプル

包装も、市販の歯ブラシ特有の剥がすタイプじゃなくて楽。

デザインがシンプルで気に入っています。

 

f:id:cyalosan:20210225151635j:plain

私はヘッドがフラットなのを使っている

私はヘッドがフラットのものを買っていますが、毛先が細いものも売っています。

 

この歯ブラシは使いやすい上に価格もリーズナブル

10本入りで680円。安い!!

歯医者でも売っていたので信用できるものだと思います。

これからも多分この歯ブラシを買い続けると思います。

 

続いては歯磨き粉です。

 

歯磨き粉も種類が多いですよね。。

歯磨き粉についても、本当に色々なものを試しました。

本当はオーガニック的なモノの方が身体には良いのかもしれませんが、そういうのは結構価格が高いので、手に入りやすいモノを探しました。

 

条件としては、ホワイトニング効果があるモノ。

私はお茶類を沢山飲むので、普通の歯磨き粉だと歯に茶渋が残ってしまいます。

歯医者でクリーニングしてもらうことも結構あるので、その回数を減らしたいと思いました。

 

色々試した結果、私が選んだのはこちら。

f:id:cyalosan:20210225152617j:plain

私の一押し歯磨き粉

NONIO+ホワイトニングハミガキです。

 

これは本当に買ってよかった!!

本当に茶渋が歯に残らなくなりました!

 

しかも、高濃度フッ素1450ppm配合です!!

これ、結構重要なんですよ。

海外では水道水にフッ素を入れている地域もあるぐらいなんです。

1000以上あると虫歯になりにくいと聞いたことがあるので、これは条件を満たしています。

 

あとは、デザイン。

このデザイン本当に好きです。

NONIOはデザイン良いですよね!

 

オーガニックなどが良い方にはおすすめできませんが、普段普通の歯磨き粉を使用している方には本当におすすめです!!

 

 

疲れた人に。ドラマ『アボンリーへの道』



f:id:cyalosan:20210222175157j:image

どうも、ちゃろです。

 

今日は、ドラマ『アボンリーへの道についてお話ししたいと思います。

 

今、Amazon Prime Videoで観ることができます!

www.amazon.co.jp

 

このドラマは1990年から1996年にかけて、カナダで製作された大ヒットドラマです!

 

全世界140か国以上で放送されたようです。

シーズン7まであります。

 

・・・そう、シーズン7です。

 

私も長い時間をかけて、やっと観終えることができました!

 

このドラマは、『赤毛のアン』の作者で知られる、L.M.モンゴメリの作品『ストーリーガール』と続編『黄金の道』の内容と、さらに赤毛のアンの要素までちりばめられたオリジナル作品です。

 

内容

モントリオール(都会)に住むお金持ちの少女セーラは、父親が仕事の関係で罪を着せられてしまったため、亡き母の故郷アボンリー(田舎)に住む叔母の家に預けられる。

モントリオールとは全然違う生活。

アボンリー唯一の学校の教師である叔母は、厳しく頑固な独身女性だが、愛情深い実は良い人。

 

都会とは全然違うアボンリーでの生活に戸惑うセーラだったが、町の人々との交流の中で成長していく。

 

ざっくり言うと、こういう内容です。

 

美しいプリンスエドワード島を舞台にした、この作品。

美しい自然の風景。

アボンリーの人々の生活をユーモアたっぷりに、時に感動的に描いたドラマです。

 

観終えた感想は、「面白い!美しい!感動的!・・・でも田舎は大変だな」です。

アボンリーでは、噂話が生活の糧と言っていいくらいに、噂話が町一番のエンターテインメントです笑

あることないこと、すぐ噂になります。

 

観ていて「田舎はこれだからな・・・・」と何度も思いました笑

 

噂をしていたと思ったら、すぐにそんな噂は無かったかのように過ごします。

 

今風に言うと、何度も手のひら返しが繰り広げられます笑

 

でも、みんなアボンリーを愛しているという点で一致していて、根は良い人たちです。

 

主人公のセーラは、本当に美しい女の子が演じています!

とても演技がうまいです。

正義感が強く、冒険心いっぱいのセーラからは目が離せません。

 

セーラと一緒に住む叔母は、プライドの高い独身女性。

規律を重んじていて、キング家の者としてのプライドが凄いです。

他人にも自分にも厳しいのですが、いつもなんだかんだ失敗をする人間味のある人物です。

 

叔母の一族、キング家の人々も物語の主人公です。

叔母の家から少し離れたところにある、キング農場を経営する叔母の弟一家

 

この家族の子供たちとセーラは日々過ごしています。

子供たちの昔っぽいイタズラや、思春期の様子などがこのドラマの見どころの一つです。

 


海外ドラマ「アボンリーへの道」シーズン1~7 <「赤毛のアン」スピンオフ>海外ドラマ専門チャンネルAXN

 

いやーこのドラマ。

本当に精神的に癒される以外なかったです。

噂話ばかりしている町の人々にイラつくこともありますが、現代の悩みに比べればどれも大したことはないです。

 

最近は重いテーマのドラマが多いです。

ドラマだけでなく、アニメまで残酷なシーンが多いですね。

 

このドラマは刺激を欲していない人にお勧めしたいです!

 

このドラマより私の中でリラックスして観られるのは、ドラマ「フレンズ」くらいです。(アメリカの90年代のシットコム

 

日々に疲れている人や暗いニュースなどから解放されたい人にも、特におすすめしたいドラマです!

 

Netflix『もう終わりにしよう。』を観る前と観た後に伝えたいこと

f:id:cyalosan:20210217164901p:plain

どうも、ちゃろです。

 

今日は、昨年私が一番リピートした映画

 

Netflixで配信された『もう終わりにしよう。』について書こうと思います。

 

youtu.be

 

内容について、沢山の人がレビューで考察を書いていますね。

この映画はどうやら少し難解な映画としてみられているようです。

 

私がこの映画を観た理由は、監督のチャーリー・カウフマンのファンだったからです。

 

チャーリー・カウフマンは脚本家として有名です。

エターナル・サンシャイン』や『マルコヴィッチの穴』などがそうです。

 

元々少し変わった作品を作っている、というか変わった作品しか作っていないチャーリー・カウフマンなので、今作もしっかり変わっています

 

なので、考察を求めてレビューを読みたい人が多いと思います。

・・・ですが、私のブログでは考察は書かないので、考察を読みたい方は他の方のブログをおススメします!!(ごめんなさい。。)

 

私が伝えたいことは、『もう終わりにしよう。』及びチャーリー・カウフマン作品はできれば3回観ることをおススメしたいということです。

 

「一回観ただけで謎が解けた!」と思っている方も、是非3回観ることをおススメします!!

 

私がチャーリー・カウフマンのファンなのは、彼の作品は観る度に発見があり、何度も観るうちに他の映画では得られない感動があるからです。

 

たとえば、ミステリー的な部分だけに注目して解明しようと考えて「ああ、こういうことか!」と理解した気持ちになっていたら、次観た時には、前回は全く見えなかった感情の部分に心を揺さぶられるということが多々あります。

 

それが、チャーリー・カウフマン作品の最高なところなのです!!

 

映画『もう終わりにしよう。』は、彼氏の実家に初めて訪れる彼女のお話です。

彼女は『もう彼とは終わりにしよう』と思っている。

実家(農家)へ向かう道中何度もそう思いつつも、彼と息の詰まる会話を続けます。

 

この道中の会話のシーンで、映画を観るのをやめてしまう人もいると思います。

でも、そこをどうにか頑張って観てほしいです。(個人の思いです)

 

そして、ストーリーが進むにつれ、物語の輪郭は段々あやふやになっていきます。

でも、そこをどうにか頑張って観ていただきたい!

 

そして、最後まで観終えて、なんだこれは!と思った人。

そういう人は、考えて考えて色々な予想を持ちつつ、考察レビューを読んで下さい。

 

そして、そこからです!!

 

考察レビューを読んで「そっかー」で、「はい、終わり!」となるところを、頑張ってもう一度観てみてください!!

 

景色が全然変わりますから!!

 

前には気づかなかった表情、しぐさ、風景。

壁紙一つ違う感情で解釈できるんです!!

そして気がついたら、あんなに理解できなかったはずの作品が、自分の感情にリンクするんです。

そして、慰められる。(それは私だけかもしれませんが)

 

チャーリー・カウフマンが伝えている感情は、誰しも一度は抱えたことのあるものだと思います。

設定が突飛で、理解に苦しむように一見思われがちですが、よく観ると共感する部分が沢山あります。

 

考察レビューで書かれていることは、大体合っているように思われて、読めば答を知ってスッキリすると思います。

私は本来答なんか知らなくても、何度も観ていると伝わってくるのではと思うところがありますが、やはり答え知りたいですよね!それはそれでいいと思います!!

でも、答を知ったあと、もう一度作品と触れてみることで、素晴らしい感動体験ができると思うのです。

 

そういう体験に、映画『もう終わりにしよう。』はうってつけの作品だと思います。

 

オススメの映画です!

 

 

 

 

 

 

Myカップはこれ『サーモス真空断熱タンブラー』

f:id:cyalosan:20210212131101j:plain

サーモス真空断熱タンブラー JDE-420

最近お酒がめっきり弱くなりました。

どうも、ちゃろです。

 

今日はサーモス真空断熱タンブラー』を紹介したいと思います。

 

このブログ『ちゃろさんの好きなコト』を始めた時に絶対紹介しようと思っていたのが、この商品です。

 

私は一日に色々な飲み物を飲みます。

 

朝は白湯、そのあとコーヒー→水→緑茶→水→時々ホットウイスキー→炭酸水→お湯。

多い日はこんな感じで色々なものを飲みます。

 

昔は温度によって、その都度カップを変えていました。

なのでシンクに洗い物がたまってしまい、嫌だなーと思うことが多々ありました。

 

このタンブラーと出会ってからは、それが解消されて本当にハッピーです。

本当にハッピー。

f:id:cyalosan:20210212133422j:plain

THERMOSのロゴ

 

このタンブラーは、冷たいものにも熱いものにも対応しています。

しかも、冷たいものの冷たさの持続力が普通のカップに比べて段違いです。結露もしません。

そして、熱いものを入れても、タンブラーを持った時全然熱くないです。熱いものもなかなか冷めません。

 

しかも、非常に洗いやすいです。私は使っていませんが、食洗器にも対応しているみたいです。

 

容量は420mlのものにしました。600mlと迷いましたが、私は色々飲むので調度よかったと思っています。

 

話が少し脱線しますが、私は『My○○』というものに憧れがあります。

 

この『My○○』。

自分だけのという、なにか自分にとって特別なもの感が強いと思い、できれば『My○○』には納得のいくものを選びたいなと思っています。

 

このタンブラーはまさに『Myカップ』。

 

ステンレス製でデザインもシンプル。とても美しいです。毎日見ても全然飽きない。

 

色々飲むけど食器を増やしたくない人にも、割れないのでキャンプへ行く人にも、Myカップが欲しい人にも、おすすめです!

 

 

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

  • 発売日: 2016/02/01
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

Twitterでも話題!名盤キャロル・キング『つづれおり』

f:id:cyalosan:20210208120022j:plain

キャロル・キング『つづれおり』

どうも、ちゃろです。

 

先日Twitterで、キャロル・キング『つづれおり』発売50周年ということで、以下のハッシュタグ#tapestry50#Tapestry50#CaroleKing#MyTapestryStory#CaroleKingTapestryを使うと新しい絵文字が出てくるというのが話題になりましたね。

 

このアルバム、大好きです。

 

発売当時は生まれていなかったのですが、大人になってから 聴いたときにあまりにも良いアルバムだったので買いました。

 

今日はキャロル・キング『つづれおり』への思いを書きたいと思います。

 

まず、ジャケットをご覧ください。

 

このジャケットくらい良いジャケットはそうそうないと思います。

 

キャロル・キング自然体の存在

こんな部屋で作られたのではないかなと想像します。(私だけ?)

作品に自信があるからこそ、このような堂々としたジャケットにできるのだと思います。

 

このアルバムに収められている曲は、どれも奇をてらうことのない(スマックウォータージャックは物語みたいだけど)人生の歌

 

エイミー・ワインハウスが「私たちの時代の曲は本物じゃない。私はキャロル・キングなど本物の音楽を聴いてきた。」的なことをインタビューで言っていました。

 

本物だからこそ、後の時代の人間にも響く。

 

名盤が色あせない理由だと思います。

 

つづれおり

つづれおり

 

 

 

余談ですが、私がこのアルバムを買うに至った経緯に、ソフィア・コッポラの映画『ヴァージン・スーサイズがあります。

 

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

  • 発売日: 2001/02/02
  • メディア: DVD
 

 

映画『ロスト・イン・トランスレーション』で一躍有名になったソフィア・コッポラの初監督作品です。

私は彼女の作品で『ヴァージン・スーサイズ』が一番好きです。

 

美しい少女たちが出てきますが、けっして明るい内容ではありません。

原作が『ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹』

明るくなさそうでしょう・・・

 

 

話をキャロル・キングに戻しますが、この映画の中で『つづれおり』の収録曲『So Far Away』が流れるシーンがあります。

とても切なく美しいシーンです。

 

聴いたことある曲だなーと思って調べているうちに『つづれおり』にたどり着きました。

 

このアルバムを買って以降、心が落ち着かない時や落ち込んだ時に何度も聴いてきました。

いつ聴いても、しっかりと私を受け止めてくれる。

 

発売から50年たった今も、まったく色あせることのない名盤です。

プライバシーポリシー